Studio Prime

Studio アクティビティの制御性と可視性を強化し、アプリケーションを接続します。

お問い合わせ

組織のニーズに対応する高度な機能

外部アプリケーション統合へのアクセス権を持ち、組織の Studio アクティビティに対して可視性を付加するための高度な管理機能を提供するセキュアなクラウド ベースのサブスクリプション オプション。

主要機能と利点

ユーザー管理

Studio Prime アカウントのすべてのメンバーを管理し、所有権または制約を割り当て、コンテンツおよび Bluebeam®1Studio API へのユーザー アクセスを制御します。

Studio Insights

コラボレーション アクティビティおよび参加状況の詳細なデータ レポートを発行および作成することで、組織の Studio 使用状況の完全な可視性を高めます。

フォルダー オートメーション

Studio Project 内でフォルダーオートメーションを設定して、ソースファイルから PDF への変換、マークアップのエクスポート、カバーシートの挿入など、繰り返し行われる PDF ワークフローを多くのユーザーに代わって実行します。

Bluebeam Studio API

Bluebeam のコラボレーション技術の力を利用し、内部および外部アプリケーションとのクライアント統合を管理します。Bluebeam Developer Network について詳細をご覧ください。

Studio Prime の統合

Procore 画像

Procore

Procore®と Bluebeam を統合することで、ユーザーは提出用の Studio Session を作成できます。

詳しく
Egnyte Connect 画像

Egnyte Connect

Egnyte Connect: Egnyte はセキュリティ、拡張性、およびパフォーマンスに重点を置いた企業ファイル同期および共有(EFSS)サービスを提供します。

詳しく
Pype Autospecs 画像

Pype Autospecs

Pype Autospecs を Bluebeam と統合することで、ユーザーは提出物登録を直接 Bluebeam Studio プロジェクトにエクスポートできます。

詳しく
Fieldlens 画像

Fieldlens

Bluebeam Studio Prime から図面を直接同期します。

詳しく
Trimble<sup>®</sup>Prolog 画像

Trimble®Prolog

Prolog と Studio セッション間の RFI および提出ワークフローを自動化。

詳しく
e-Builder 画像

e-Builder

e-Builder のフォームと処理に添付されたドキュメントを確認するためのコラボレーション プラットフォーム。

詳しく
CMIC 画像

CMIC

ドキュメントの個別またはコラボレーション マークアップおよび確認のためのシームレスな PDF ベースのワークフロー ソリューション。

詳しく
INEIGHT<sup>®</sup>Model Suite 画像

INEIGHT®Model Suite

Bluebeam Studio と BIM ワークフローを接続し、2D プランと 3D モデルを簡単に切り替えることができます。

詳しく
Vectorworks 画像

Vectorworks

Vectorworks®クラウドサービスはBluebeam Studioと統合し、デジタル設計図および 3D モデル用の現代的なオンラインレビュー&承認プロセスをサポートします。

詳しく
HoloBuilder 画像

HoloBuilder

360度のリアリティ キャプチャ ソリューション。Bluebeam StudioアカウントでHoloBuilderにサインインし、シートを同期させて作業現場のデジタルレプリカを作成。

詳しく
Newforma Project Center 画像

Newforma Project Center

提出ワークフローのレビュープロセス向けにBluebeam Studioとシームレスに統合。

詳しく
Autodesk BIM 360 画像

Autodesk BIM 360

Bluebeam Studio セッションを作成し、BIM 360 Document Managementからシームレスにドキュメントを追加。

詳しく

Procore

サポート

製作:Procore

Web サイト: https://www.procore.com/

統合の概要

Procore と Bluebeam を統合することで、ユーザーは提出用の Studio Session を作成できます。ユーザーは Procore から、セッションの作成、ユーザーの招待、Studio Session への PDF ドキュメントの送信、Procore からセッションがファイナライズされた場合のマークアップ済み PDF の提出アイテムへの引き戻しが可能です。

Egnyte Connect

サポート

製作:Egnyte

Web サイト: https://www.egnyte.com

電話番号:1-877-734-6983

統合の概要

Egnyte は、企業を念頭に置いて設計された企業ファイル同期及び共有(EFSS)サービスを提供します。これにより、IT 部門はセキュリティ、拡張性、およびパフォーマンスに集中することができ、ユーザーはデスクトップ、モバイル、およびブラウザからすべてのコンテンツに対するユニバーサル アクセスを得ることができます。

  • お気に入りのアプリを使用して、すべてのコンテンツに対して簡単にアクセス、共有、コラボレーションすることができます。
  • ハイブリッド デプロイによってクラウドおよびオンプレミスのコンテンツに対してシームレスにコラボレーションすることができます。
  • ユーザーのニーズに対応しながら、管理者が求めるセキュリティ、コンプライアンス、管理性を提供します。

Fieldlens

サポート

製作:Fieldlens

Web サイト:https://fieldlens.com/

統合の概要

Bluebeam Studio Prime から図面を直接同期します。Studio Project とリンクするだけで、Fieldlens は変更を監視し、同期するタイミングを知らせてくれます。Fieldlens でセットを更新すると、現場の全員がすぐに図面を利用できます。魔法のように、モバイル アプリで最新のものを取得できます。投稿をプランに直接ピン留めしたり、詳細に関する写真やビデオを追加することで、チームのコミュニケーションを強化します。

Trimble Prolog

サポート

製作: Trimble

Web サイト: http://gc.trimble.com

統合の概要

Trimble Prolog と Bluebeam Studio セッション間の RFI および提出プロセスを統合します。自動的にセッションを作成したり、ユーザーを招待したり、マークアップした PDF ドキュメントを交換したり、Studio から直接 RFI に回答したりすることができます。

e-Builder

サポート

構築: e-Builder

Web サイト: http://www.e-builder.net/

電話番号: 888-288-5717

統合の概要

ユーザーは、e-Builder 内から直接、新しい Bluebeam Studio セッションを起動し、PDF をセッションに追加して、ユーザーまたはグループを招待し、セッションが完了したらマークアップした PDF を e-Builder に送り返すことができます。新しい PDF は e-Builder の一元化ドキュメント制御システムでバージョン管理されるため、他のプロジェクト チームでも利用することができます。

CMiC

サポート

製作:CMiC

Web サイト:https://cmicglobal.com/

統合の概要

CMiC と Bluebeam Studio Prime のシームレスな統合によって、ユーザーは CMiC ソフトウェア内で基本的な操作だけでなく高度な操作も実行できるようになります。柔軟なインターフェースからは、PDF ダウンロード、マークアップ、および確認(ドキュメントの自動リビジョンを含む)に必要なすべてのツールが提供されます。総合的なコラボレーションのために設計されており、ユーザーはBluebeam Studio セッションを使用して、個別に編集したり、確認および承認プロセスに他の関係者を招待招待したりすることができます。相互運用可能であり、すべての最終変更は自動的に CMiC に保存され、リビジョンは元の PDF のドキュメント ログに記録されます。

InEight Model Suite

サポート

製作: InEight

Web サイト: http://www.ineight.com/

統合の概要

Model Suite と Bluebeam Studio の統合によって、簡単に 2D プランと 3D モデルを接続します。従来の BIM ワークフローを超えて、「あなたのデータ」に接続された集約モデル内の進行状況を視覚化することができます。Model Suite を使用すると、幅広いデザイン オーサリング システムからモデルを収集し、一般的なデータ環境に統合することができます。

AutoSpecs

サポート

製作:Pype

Web サイト:https://pype.io

電話番号:1-855-910-7137

メールアドレス:support@pype.io

統合の概要

Pype を Bluebeam Studio Prime と統合することで、ユーザーは仕様ドキュメントを Pype Autospecs にアップロードできます。Pype Autospecs では、自動抽出、ソート、名前付け、提出物登録の生成が可能です。完了したら、ユーザーは Bluebeam Studio に直接ドキュメントをインポートし、すべてを管理することができます。

Vectorworks

サポート

構築: Vectorworks, Inc.

Web サイト: http://www.vectorworks.net

統合の概要

Vectorworks は、Bluebeam Studio API を通じて自社のクラウドサービスに接続することで、プロジェクトチームメンバーによるリアルタイムでのオンラインマークアップやレビューセッションを可能にした、初のBIM (ビルディングインフォメーションモデリング)ソフトウェア企業です。この統合により、デザイナー、建築家、請負業者、施主が PDF の設計図やモデルで協力して取り組んでいくための、効率的なクラウドサービス プロセスが実現します。Vectorworks のユーザーは、Vectorworks クラウドサービスに一連の設計図をデータが豊富な 2D PDF として、モデルの場合は 3D PDFとして公開することができます。Vectorworks Cloud Service では、Bluebeam Studio セッションを立ち上げて参加者を招待し、Bluebeam Revu® のツールを通してリアルタイムで比較、校正、コラボレーションすることができます。マークアップが終わったPDFは、保管とファイル管理が簡単な、Vectorworksクラウドサービスに再び保管することができます。Bluebeam Studio との統合を有効にするには、Bluebeam Studio Prime のサブスクリプションが必要となります。

HoloBuilder

サポート

製作: HoloBuilder, Inc.

Webサイト: https://www.holobuilder.com/bluebeamintegrati…

電話番号:1-415-851-1558

統合の概要

HoloBuilderとBluebeam RevuのStudio Primeの統合で、すべての建築関係者がBluebeam Studio Primeから直接インポートした平面図と画像を基に作成された作業現場のデジタルレプリカ (360度の画像から作成) を記録、注釈、共有することができます。Bluebeamの認証情報でHoloBuilderにログインし、Bluebeam Studio PrimeプロジェクトをHoloBuilderに接続するとプラットフォーム間のデータ交換がシームレスになります。360度カメラとJobWalkアプリを使用して360度の現場のデジタルレプリカを作成すれば、信頼できる唯一の情報源を保つことが可能です。施主、請負業者、建築家はBluebeam Studioの認識情報を使用してログインするだけでアクセス、共有が可能になります。

Newforma Project Center

サポート

製作: Newforma

Webサイト: http://www.newforma.com

電話番号:1-603-625-6212

統合の概要

Newformaは自動的に提出物レビュー用のStudio セッションを作成し、設計サイドの共同作業の管理または個々のレビューにシームレスな体験をサポートします。完了後、NewformaはマークアップされたPDFと完全なBluebeam Studio セッション履歴を再現し、Newformaに保管されたプロジェクト履歴の一部として含みます。

Autodesk BIM 360

サポート

製作: Autodesk

Webサイト: https://integrations.bim360.autodesk.com/Blue…

電話番号:1-844-227-4754

統合の概要

Bluebeam Studio セッションを作成し、BIM 360 Document Managementからシームレスにドキュメントを追加します。Bluebeam Revu内で作業しBIM 360 のPDFファイルのレビューやマークアップを追加し、同僚、下請業者、建築家をセッションに招待しましょう。完了後、レビュー済みのドキュメントをマークアップと共に、BIM 360 Document Managementにインポートしなおします。

Studio Prime の購入

Studio Prime の価格と購入に関する詳細情報についてはお問い合わせください。

Bluebeam 電子メール配信登録

Bluebeam のニュース、製品の更新情報、ヒントとテクニックの情報、特別な公開資料を得るには、以下に電子メールアドレスを入力し、配信登録対象を指定してください。

メールアドレス

recaptcha にチェックを入れてください

プライバシーポリシー

ニュースレター

今すぐ購読して業界のニュース、製品のアップデート、ヒントとテクニック、イベントのお知らせなどを直接受信しましょう。
プライバシーポリシー

このWebサイトはクッキーを使用します

弊社はお客様のオンライン体験と弊社のサービス品質を向上するためにクッキーを使用します。詳しくはこちら

了解
今はしない